Gmailアカウントのログアウトをマスターしよう!共用パソコンの利用時には注意!

Gmail初心者

Gmailアカウントのログアウト方法は覚えておいた方が良いのかな?
ログインの仕方は必要だけど、わざわざログアウトする必要ってある?

Dr.オフィス

自分だけのパソコンを使うなら、普段はGmailアカウントのログアウトは必要ないけど、会社のパソコンを使ったり、他の人に自分のパソコンを使わせる機会もあるかもしれないから、ログアウトの方法も覚えておいた方が良いよ!

自分専用のパソコンを使っている場合には、Gmailアカウントをログアウトする機会はあまりないかもしれませんが、ログアウトが必要になった時のために、Gmailアカウントのログアウト方法を覚えておきましょう。

Gmailアカウントからログアウトする簡単ステップ
  1. Gmail画面でアカウントアイコンをクリック
  2. 「すべてのアカウントからログアウト」をクリック
  3. アカウント名の表示もしたくない場合は「-」をクリックして削除
Dr.オフィス

Gmailを10年以上使っている私がGmailアカウントのログアウト方法について解説していくよ。

パソコンでは、1つずつ個別にアカウントのログアウトをすることができません。

ログインを続けたいアカウントとログアウトしたいアカウントがある場合には、一度すべてのアカウントからログアウトした後、使いたいアカウントだけ再度ログインする必要があります。

Gmailアカウントの作成方法や使い方については≫Gmailアカウントについてで解説しておりますので、そちらもあわせて参考にしてみてくださいね。

※本記事は『OS:Windows10』ブラウザは『Google chrome』を使用しています。

目次

Gmailアカウントのログアウト方法にはパソコンとスマホで違いがある

Gmailアカウント方法は簡単ですが、パソコンとスマホでは手順に違いがあるので、知らずにいると「ログアウトできない」と悩んでしまうことがあります。

パソコンとスマホ、それぞれのログアウト方法を覚えておきましょう。

パソコンではGmailアカウントの個別ログアウトができない

PC版のGmailでは、複数のGmailアカウントにログインしている場合に個別ログアウトすることができません。

1つだけログアウトしたいときでも、いったん全部のアカウントからログアウトし、その後再度使いたいアカウントにログインするという手間が必要になります。

パソコンでアカウントからログアウト
パソコンでアカウントからログアウト

Gmailアカウントからログアウトする場合は、アカウントアイコンをクリックしてアカウントを表示させて「すべてのアカウントからログアウトする」を選んでください。

ログアウトには時間がかかる
ログアウトには時間がかかる

使用している端末によっては、ログアウトの処理に時間がかかる場合があります。画面が切り替わるまでキーボードなどには手を触れずに待ちましょう。

ログアウトの確認メッセージ
ログアウトの確認メッセージ

Google chromeにも同じアカウントでログインしている場合は、Googleアカウントから同期を停止したというメッセージが表示されます。

メッセージが表示された場合は「続行」をクリックしてください。

ログアウト完了画面
ログアウト完了画面

Gmailアカウントのログアウトが完了しますが、この状態ではまだ端末にアカウントが表示されます。

Gmailを開いたときにアカウントを表示させたくない場合は「アカウント削除」をクリックしてください。

完全に削除したいGoogleアカウントを選択
完全に削除したいGoogleアカウントを選択

アカウントが表示されていても問題ない場合は、ブラウザを閉じればOKです。

完全に削除したいアカウントの右側にある「-」マークをクリックします。

削除の確認メッセージ
削除の確認メッセージ

アカウントを削除していいかの確認メッセージが表示されるので「削除」をクリックしましょう。

すべてのアカウントを削除するとログイン画面が表示される
すべてのアカウントを削除するとログイン画面が表示される

ログインしていたアカウントをすべて削除した場合は、ログイン画面が表示されます。ログアウトは完了しているので、ブラウザを閉じてください。

表示されるアカウント名は後から消すこともできる

ログアウトだけしてGmailアカウントを残しておいた場合でも、後からアカウント名を削除することができます。

表示されるアカウントを削除したい
表示されるアカウントを削除したい

表示を残しておいたアカウントを完全に削除したい場合は、アカウント名右側のプルダウンをクリックしてください。

削除し非表示にする
削除し非表示にする

「削除」をクリックすると、アカウントは削除されて一覧に表示されなくなります。

スマホはGmailアカウントの個別ログアウトが可能

スマホアプリでは、ログアウトしたいアカウントだけを個別に選ぶことができます。

アイコンからアカウントを表示させる
アイコンからアカウントを表示させる

右上のアカウントアイコンをタップして、使用しているアカウントを表示させてください。

削除したいアカウントを選択
削除したいアカウントを選択

ログインしているGmailアカウントが表示されるので、削除したいアカウントをタップします。

アカウントの削除
アカウントの削除

「アカウントを削除」をタップしてください。

削除の確認メッセージ
削除の確認メッセージ

アカウントを削除していいかの確認メッセージが表示されるので「アカウント削除」をタップして削除しましょう。

ログアウトしたGmailアカウントに再度ログインしたいとき

すべてのアカウントからログアウトした場合は、Gmailを開くとGoogleのログイン画面になります。

再度ログインする場合
再度ログインする場合

ログインしたいGmailアカウントを入力して、次の画面に進んでください。

パスワードを入力
パスワードを入力

パスワードを入力し「次へ」をクリックするとGoogleへのログインが完了し、Gmailの使用が可能になります。

Googleにログインできないときや、Gmailの使い方で困ったときの対処法については≫Gmailアドレスの使い方で詳しく解説しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

不要になったデバイスからはGmailアカウントをログアウトしよう

Gmailを使っていたパソコンやスマホを使用しなくなったときは、新しい端末でログインし、古い端末からアカウントの削除を行うことができます。

Googleアカウントの管理画面を開く
Googleアカウントの管理画面を開く

Gmail画面のアカウントアイコンをクリックし、Google管理画面を開いてください。

不要なデバイスからのログアウト
不要なデバイスからのログアウト

左のメニューで「セキュリティ」を選択し、右画面を下にスクロールしていきます。

「お使いのデバイス」が表示されたら、クリックしてデバイスの一覧を表示させてください。

削除したいデバイスを選択
削除したいデバイスを選択

表示された端末(デバイス)から削除したいものを選んでクリックします。

デバイスの詳細を確認
デバイスの詳細を確認

スマホなどの情報を確認し、間違いなければ「ログアウト」をクリックしましょう。

ログアウトの確認メッセージ
ログアウトの確認メッセージ

ログアウトの確認メッセージが表示されるので「ログアウト」を選択してください。

ログアウトの完了画面
ログアウトの完了画面

ログアウトが完了するので「OK」をクリックしましょう。

ログアウト済みの表示
ログアウト済みの表示

デバイスの一覧の表示も「ログアウト済み」になります。

安全のためにGmailアカウントのログアウトは忘れずに!

今回はGmailアカウントのログアウト方法や、端末からアカウントを削除する方法について解説しました。

GmailアカウントはGmail画面から簡単に行うことができますが、パソコンからは個別にログアウトすることができないので、複数のアカウントを使っている場合は特徴について覚えておきましょう。

Gmailアカウントのログアウト方法について、ポイントをおさらいします。

おさらい
  • パソコンからは「すべてのアカウントからログアウトする」をクリック
  • スマホからは、削除したいアカウントを選択して「アカウントを削除」をタップ
  • 不要になったデバイスからの削除は新しい端末から行う

専用のパソコンやスマホを使っているときは、毎回ログインやログアウトの必要はありませんが、ログアウト方法を覚えておくと、他の人と端末を共有したり端末を手放すときに慌てなくてすみますね。

Gmailアカウントの機能や使い方については≫Gmailアカウントについてで詳しく紹介しております。ぜひそちらもあわせてご覧ください。

姉妹サイトの【Outlookドクター】では、無料で使えて高機能なOutlookメールの紹介をしておりますので、そちらも合わせて参考にしていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次