アーカイブしたGmailがどこにあるか迷わない!簡単に表示させる裏技を紹介

Gmail初心者

間違えて「アーカイブ」をクリックしたらメールが消えちゃった!
ゴミ箱を見ても見つからないけど、どこかでメールの表示はできる?
アーカイブしたメールはもう見れないのかな?

Dr.オフィス

アーカイブされたメールは、削除されたわけではないのでゴミ箱には表示されないんだ。

アーカイブしたGmailは、ラベルエリアにある「すべてのメール」を開くと表示されるよ。

Gmailでは、アーカイブしたメールは「すべてのメール」から表示できますが、すべてのメールにはゴミ箱や受信トレイに残っているメールなども混ざっているのでメールを見つけるのが大変ですよね。

演算子を使って検索すれば、アーカイブされたメールだけを表示させることが可能です。

アーカイブしたメールを表示する簡単ステップ
  1. ラベルエリアにある「もっと見る」をクリックする
  2. 「すべてのメール」をクリックする
Dr.オフィス

10年以上Gmailを使った経験から、アーカイブされたメールの見方や簡単に表示する方法を紹介するよ。

アーカイブされたメールは「すべてのメール」から見ることができますが、検索バーに特定の文字を入力することで、簡単に表示させることができます。

Gmailのアーカイブ機能とは何かという疑問については≫Gmailのアーカイブについてで詳しい意味を解説しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。

※本記事は『OS:Windows10』ブラウザは『Google chrome』を使用しています。

目次

Gmailでアーカイブされたメールの保存場所

Gmailではアーカイブしたメールは受信トレイからは見えなくなってしまいますが、Gmail内に「保管」されているのですが、ラベルエリアには「アーカイブ」というラベルがないため、メールがどこにあるかわかりにくいですよね。

アーカイブしたメールがあるときに確認して欲しい場所は、ラベルエリアにある「すべてのメール」です。

アーカイブしたメールは「すべてのメール」から確認可能

「すべてのメール」もラベルエリアで折りたたまれているので、折りたたまれているラベルを表示させる必要があります。

折りたたまれているラベルを表示
折りたたまれているラベルを表示

すべてのメールを確認したい場合には、ラベルエリアにある「もっと見る」をクリックして折りたたまれているラベルを表示ししてください。

「すべてのメール」を開く
「すべてのメール」を開く

「すべてのメール」をクリックすると、アーカイブされたメールを含むすべてのメールが表示されます。

「すべてのメール」をラベルリストに表示する

Gmailで「すべてのメール」の使用頻度が高いという場合は、毎回「もっと見る」を開くのは面倒ですよね。ラベルの設定を変更すれば「すべてのメール」を常に表示しておけます。

「すべてのメール」の表示を切り替える
「すべてのメール」の表示を切り替える

すべての設定を開いたら、「ラベル」タブの中から「すべてのメール」を探してください。

「すべてのメール」の「表示」をクリックすると、ラベルエリアに常に表示されるようになります。

「すべてのメール」の表示位置
「すべてのメール」の表示位置

「すべてのメール」は下書きトレイの下に表示されます。

Gmailでアーカイブしたメールだけを表示する方法

Gmailですべてのメールを表示すると、アーカイブされてメールだけでなく他のラベルのメールも表示されるので、メールが多すぎて探しているメールが見つからないことがあります。

アーカイブされたメールだけを表示したい場合は、検索バーに検索するための「検索演算子」を入力してメールを検索しましょう。

アーカイブしたメールのみ表示
アーカイブしたメールのみ表示

検索バーに「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox」の文字を入力しEnterキーを押します。文字はすべて半角の小文字で、単語と「-in」の間は半角のスペースです。

Dr.オフィス

「-in」は「~を除く」という意味で、すべてのメールから「spam(迷惑メール)」「trash(ゴミ箱)」「sent(送信済み)」「drafts(下書き)」「inbox(受信トレイ)」のメールを除くことでアーカイブされたメールだけを表示することができるんだ。

Gmail初心者

条件をもっと追加することもできるのかな?
ラベルを付けて分類してたメールがアーカイブしたメールと一緒に表示されて困るんだけど。

Dr.オフィス

条件は「in:○○」で追加できるよ。

ラベルを付けたメールを受信トレイから削除している場合など、アーカイブしたメールとラベルを付けたメールが混ざってしまうときは「-in:ラベル名」を追加するとラベル内のメールが表示されなくなるよ。

「検索演算子」はiPhoneやAndroidのスマホでも使用できます。スマホの場合もPCと同じように検索バーに入力して使用することで、アーカイブしたメールのみを探すことが可能です。

アーカイブしたGmailを探すときは検索演算子を活用しよう

今回はアーカイブされたメールがどこにあるかの見方や、アーカイブされたメールだけを簡単に表示する方法について紹介しました。

アーカイブされたメールは「すべてのメール」を開き見ることができますが、Gmail内にメールが多い場合は検索演算子を使ってアーカイブされたメールのみを表示させると、メールを探しやすくなりますよ。

アーカイブしたメールを表示するポイントについておさらいしましょう。

おさらい
  • アーカイブしたメールは「すべてのメール」に保存されている
  • アーカイブしたメールのみを表示したい場合は「-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox」で検索

使わないメールを削除している人は「すべてのメール」からでも簡単に見つけたいメールが見つかりますが、扱うメールが多い人はすべてのメールを表示させるとメールの数が多くメールを探すのが大変ですよね。

検索演算子を使えば探しているメールが見つけやすくなるので、条件を工夫して検索してみましょう。

Gmailのアーカイブとはどんな機能なのかについては≫Gmailのアーカイブについてで詳しく解説しております。ぜひそちらもご覧ください。

姉妹サイトの【Outlookドクター】では、便利な機能が豊富なOutlookメールについて紹介しております。合わせて参考にしていただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる